「インドネシア ハラールビジネスセミナー2018 ~インドネシア ハラール市場の可能性とハラール認証について~」を開催しました

December 10, 2018

近年、巨大消費市場として高い注目が集まっている、世界最大のムスリム人口を誇るインドネシアでは、中間層、富裕層の拡大に伴い、高品質、安全・安心というイメージを持つ日本の食品、化粧品、医薬品や各種サービスへの関心が日に日に高まっています。またインドネシアでは、2014年10月に制定された「ハラール製品保証法」により5年の準備期間を経て2019年10月のハラール認証義務化に向けて着々と準備が進んでおります。

本セミナーでは、インドネシアでのビジネスの可能性と市場開拓のチャンスについて探り、インドネシアをはじめとするムスリム圏へのビジネス展開にお役立ていただくため、インドネシアのハラール市場や認証制度についてご紹介しました。

 

開催概要

  • 日時
    2018年11 月8 日(木)  13:30 ~ 17:00

  • 会場
    大阪産業創造館 4F イベントホール

  • 主催
    大阪市

  • 受託事業者                                      (一財)大阪国際経済振興センター(IBPC 大阪)

  • 共催                                         在大阪インドネシア共和国総領事館、大阪商工会議所

  • 後援                                         (独)日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、(独)中小企業基盤整備機構近畿本部、(公財)大阪産業振興機構、インドネシア貿易振興センター、NPO法人日本アジアハラール協会、(一社)日本インドネシア経済協会、(一社)関西ムスリムインバウンド推進協議会、大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会

  • 参加者数
    141名

 

プログラム

  • 開会

  • 主催者挨拶 大阪市 経済戦略局 立地交流推進部長 和田 彩

  • 来賓挨拶    在大阪インドネシア共和国総領事館 総領事 ミルザ・ヌールヒダヤット氏

  • 講演① 『インドネシアの経済・投資環境概況』
     ジェトロ海外調査部アジア大洋州課 課長代理 新田 浩之 氏

  • 講演② 『インドネシアのハラール認証について』
     LPPOM MUI(インドネシアウラマ評議会) ヌール・ワヒド氏
     ~休 憩~

  • 講演③ 『ハラールビジネスを成功させるハラール認証団体の選び方』
      NPO法人日本アジアハラール協会 代表理事 サイード・アクター博士

  • 講演④ 『インドネシアとの輸出入からムスリムへのおもてなしまで』            ㈱ヴィタリテ取締役/ (一社)関西ムスリムインバウンド推進協議会 理事 宮下 貴広 氏

  • 質疑応答 / 閉会

                                              案内チラシはこちら

 

 

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

過去のレポート
Please reload

カテゴリー
Please reload

タグ