「ハラールビジネスチャンスセミナー~輸出市場としてのインドネシア・マレーシアの優位性~」開催しました

February 2, 2017

近年インバウンドで注目を集めるハラール産業の輸出方面に着目し、インドネシア、マレーシア両国から現地での市場動向を、また既に認証を取得した企業2社からは認証取得までの道程や取得後の展望などをお話いただきました。参加者は食品関連を中心に化粧品、旅行社など多数の方面にわたり、ハラール産業のポテンシャルの高さがうかがえるセミナーとなりました。

 

開催概要

  • 日時
    2017年2月2日(木)13:30~17:00

  • 会場
    ビジネスプラザおおさか

  • 主催
    大阪市、(一財)大阪国際経済振興センター

  • 共催
    マレーシア投資開発庁(MIDA)、マレーシア貿易開発公社(MARTRADE)、日本ハラール協会、りそな銀行、近畿大阪銀行、りそな総合研究所、大阪商工会議所

  • 後援
    在大阪インドネシア共和国総領事館、(独)日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、(公財)大阪産業振興機構、大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会(大阪府、大阪市、大阪商工会議所、(公財)大阪産業振興機構、(一財)大阪国際経済振興センター)

  • 参加者数
    114名

 

プログラム

  • 主催者挨拶
    大阪市経済戦略局 交流推進担当部長 和田 彩 氏
    在大阪インドネシア共和国総領事館 総領事 ウィスヌ・エディ・プラティグニョ 氏

  • 講演1「インドネシアハラールの取得手順と条件、今後の方針」
    LPPOM MUI (インドネシアハラール認証機関) 食品医薬品化粧品検査機関
    ディレクター ルクマヌル ハキム 氏

  • 講演2「マレーシアにおけるハラルビジネス機会」
    マレーシア投資開発庁 大阪事務所 所長 ユスリ・ジャマール 氏

  • 講演3「ハラール認証と現状」
    NPO法人 日本ハラール協会 理事長 レモン 史視 氏

  • 講演4「ハラール認証取得への取組と海外展開」
    サラヤ株式会社 海外事業本部 専任部長 工学博士 木原 孝治 氏

  • 講演5「ハラール認証取得と今後の展望」
    福島鰹株式会社 品質管理質室長 兼 国際事業部次長 椋田 和洋 氏

 

 

Please reload

最新の記事
Please reload

過去のレポート
Please reload

カテゴリー
Please reload

タグ