このイベントは終了しました。

ハラールビジネスチャンスセミナー

~輸出市場としてのインドネシア・マレーシアの優位性~

人口19億人といわれ世界人口の4分の1を占めるムスリム。その半数以上はアジアで暮らしており、特にマレーシアとインドネシアには大規模なハラール市場が広がっています。本セミナーではこのハラール輸出市場に焦点を当て、日本企業のビジネスチャンスを探ります。

 

開催概要

日時

2017年2月2日(木) 13:30~17:00 (開場13:00)

会場

ビジネスプラザおおさか
大阪市中央区備後町2-1-1 第二野村ビル4階

参加費

無料

定員

80名(先着順。定員になり次第募集を締切ります。)

主催

大阪市、(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)

共催

マレーシア投資開発庁(MIDA)、マレーシア貿易開発公社(MARTRADE)、日本ハラール協会、りそな銀行、近畿大阪銀行、りそな総合研究所、大阪商工会議所

後援

在大阪インドネシア共和国総領事館、(独)日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、(公財)大阪産業振興機構、大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会(大阪府、大阪市、大阪商工会議所、(公財)大阪産業振興機構、(一財)大阪国際経済振興センター)

 

セミナープログラム

第一部

13:30 挨拶

  • 主催者挨拶(大阪市)、在大阪インドネシア総領事館

13:45 講演①

  • 「インドネシアハラールの取得手順と条件、今後の方針」
    LPPOM MUI (インドネシアハラール認証機関) 食品医薬品化粧品検査機関 ディレクター
    ルクマヌル ハキム 氏

第二部

14:45 講演②

  • 「マレーシアにおけるハラルビジネス機会」
    マレーシア投資開発庁 大阪事務所 所長
    ユスリ・ジャマール 氏

15:35 講演③

  • 「ハラール認証と現状」
    NPO法人 日本ハラール協会 理事長
    レモン 史視 氏

15:55 講演④

  • 「ハラール認証取得への取組と海外展開」
    サラヤ株式会社 海外事業本部 専任部長 工学博士
    木原 孝治 氏

16:20

  • 「ハラール認証取得と今後の展望」
    福島鰹株式会社 品質管理質室長 兼 国際事業部次長
    椋田 和洋 氏

16:45 質疑応答

お申込

 

このイベントは終了しました。

Webからのお申込

Webお申込フォームからお申込ください。

FAX、Emailでのお申込
ベトナムセミナー申込書

FAX: 06-6615-5518

Email: event@ibpcosaka.or.jp

申込締切 2017年1月31日(火)
 

お問合せ

お問合せフォームから、もしくは下記の連絡先までお問合せ下さい。

(一財)大阪国際経済振興センター 国際部 経済交流プロジェクト

担当:犬塚・村上

大阪市住之江区南港北1-5-102 アクセス

TEL: 06-6615-5522

FAX: 06-6615-5518

Email: event@ibpcosaka.or.jp

ビジネスパートナー都市等交流事業は、大阪市からの委託事業として(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)が行っています。

Copyright (C) City of Osaka All rights reserved.