「インドIT ビジネスチャンスセミナー 2018 ~日印IT市場のビジネストレンドと事業機会を読み解く~」を開催しました

昨今、 ビッグデータ 、 AI、 IoT、 そしてフィンテックなどのIT技術やサービスを駆使した新たなビジネスが急成長を遂げる中、 ソフトウェア開発と高度IT人材の輩出の面で大きな存在感を持つインドは、日本の事業パートナーとして重要な役割を担っています。

本セミナーでは、インドのIT市場に精通し、事業を展開している方々を講師としてお招きし、日印両国間のIT・ソフトウェア産業における最新のビジネストレンドや企業のプロジェクト事例をご紹 介しました。

開催概要

  • 日時 2018年1月30日(火) 14:00~16:30

  • 会場 大阪産業創造館 6F 会議室E

  • 主催 大阪市

  • 共催                                         在日本印度商業会議所(ICCJ)、大阪商工会議所

  • 後援                                         在大阪・神戸インド総領事館、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部、 公益財団法人産業振興機構大阪・ 海外市場プロモーション事業推進協議会

  • 参加者数 89名

プログラム

  • 開 会(14:00)

  • 主催者挨拶  大阪市 経済戦略局 立地交流推進部長 和田 彩

  • 来賓挨拶   在大阪・神戸インド総領事館        総領事 T.アームストロング チャングサン 氏

  • 【講演1】                                      「インドIT サービス産業の概況と日印両国間のビジネストレンドについて」(逐次通訳)   ニホンテクノロジー 大阪代表 (在日本印度商業会議所(ICCJ)役員)         T・ムトゥヴェラン 氏

  • 【講演2】                                       「製造業界における人工知能(AI)と機械学習(ML)」(逐次通訳)  株式会社エイチシーエル・ ジャパン  プログラムマネージャー ストラテジック アカウント  ルーペシュ クマル 氏

  • 休 憩 (10分)

  • 【講演3】                                     「キャッシュレス社会に向けた弊社の取り組みとインドのソフトウェア産業との事業連携」  ウェルネット株式会社 代表取締役社長 宮澤 一洋 氏

  • 質疑応答

  • 主催者からのご連絡   在日本印度商業会議所(ICCJ)            事務局長 タルミンダ・シング 氏

  • 閉会(16:30)

案内チラシはこちら

#セミナー #インド #IT

最新の記事
過去のレポート
カテゴリー
タグ
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

ビジネスパートナー都市等交流事業は、大阪市からの委託事業として(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)が行っています。

Copyright (C) City of Osaka All rights reserved.