• IBPC大阪

マニュファクチャリング インドネシア2015 出展しました

人件費の高騰に伴い生産設備の自動化の動きも顕著になってきている中、高品質な日本製品や生産効率の高い日本技術に対するニーズは急速に拡大しており、多様な業種の製造業の生産現場で用途が見込まれている中、ジャカルタで開催された「マニュファクチャリング インドネシア2015」へ大阪企業4社と「大阪ブース」を出展し、企業の販路拡大支援を行うとともに、日本(大阪)の高性能、高品質製品のプロモーションを実施した。

中国経済に引きずられる形でインドネシア経済も低下しており、来場者数は昨年より落ちたものの高品質の日本製品は付加価値が高く、帰国後も引合いの話が来るほどだった。

開催概要

  • 開催時期 2015年12月2日(水)~5日(土)

  • 会場 Jakarta International Expo Kemayoran

  • 支援企業数 4社(4小間)

  • 商談件数 344件

  • 取扱商品 工作機械ならびに関連機器/金属加工機械ならびに関連機器/産業機械、オートメイション、工具、測定機器/その他関連機器

  • 来場者数 36,164

  • 出展者数 36ヶ国・地域から2,123社

案内チラシはこちら

#海外見本市 #インドネシア

26回の閲覧

ビジネスパートナー都市等交流事業は、大阪市からの委託事業として(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)が行っています。

Copyright (C) City of Osaka All rights reserved.